ソープからデリヘルへチェンジ

以前まではソープで働いていたのですが、体も少し厳しくなってきたことなどを考えてデリヘルで働くことにしました。
仕事内容にそこまで大きな差が無いと思っていたのですが、意外と違うのだなと思いました。やはり大きな違いは本番の有無ですよね。ソープはわりとなんでもありなところだったのでついいろいろとしがちですが、デリヘルでは本番は禁止です。中には行っている女の子もいるという話も聞きますが、個人的にはもうその辺りは少しお休みしたいなといった気持ちなのでお断りしています。

ソープで働いていた事もあって本番行為をしなくてもその他のテクニックには自信があるので問題ないかなとも思っています。結構いろいろなオプションがあるのでお客様によって内容も変わってくるというのも面白いところかもしれません。きっとフェチ店だともっと個性的なプレイ内容があるのでしょうね。

プレイ前や終わったあとのお喋りも重要だなと思います。特に終わった後は気を抜きがちですが、心身ともに気持ちよく帰っていただくためにも非常に大切なことだと思っています。

デリヘルに変えてよかったと思うのは移動時間です。移動がある分稼ぎは少なくなってしまうのですが、いろいろな場所に出向くのは景色が変わって気分転換にもなりますし、いつも違う場所でお仕事できるというのは新鮮みがあって良いなと思います。待機所もいろいろなものが用意されているので待っている時間もわりと平和に過ごせるのもデリヘルの良い所かもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です